〇『酔っぱらいオヤジのSpiritual Meeting』第84回
「コーリー・グッド現象批判~ビリー・マイヤー序章」

ゲスト:高島康司氏
聞き手:西塚裕一(五目舎)
2017年7月23日 東京・中野にて収録

今回は、ビリー・マイヤーについて取り上げる予定だったが、
前回のコーリー・グッド現象に関して、グッドやウィルコックに否定的な、
ディスクロージャー主流派の意図もわかってきたので、
その話をヤスさんにうかがってるうちに、
ビリー・マイヤーの話をする時間が短くなってしまった。

それでも、アメリカの最新のスピ系というと違うが、
既成の科学や常識を超えた最新情報の一端がうかがえると思う。

私に言わせれば、「コーリー・グッド現象」は、
意識・精神科学の最先端を知るきっかけになるし、
「ビリー・マイヤー」は、
意識・精神世界の「本質」を知るきっかけになる。

ここで取り上げている情報、
その中には今後必ず必要になると思われる知識・認識が含まれているので、
まずは、その知識・認識を共有していける人たちを増やしていければと思う。
そういう知識・認識はやたらと広める必要なはないが、
絶やしてはならない。

これは、私の合気の先生の先生の言葉にインスパイアされた認識だが、
そのとおりだと思っている。

なんて、ちょっと硬い言い方だが、それはともかくアップしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です