今朝、早朝に風呂に入って、
目玉の親父のように浸かっていたのはいいが、
シャワーが出なかった。

あ、水道を止められたかと思って愕然としたが、
どうやら給湯用の水道管が凍ったらしい。

ちまちまお湯をかけたら復活したが、
ちょっとあせった。

何でも東京では40何年ぶりとかいう冷え込みらしい。
連日ということだと50何年ぶりとか。

そうだったんですね。

だいたいが、
そもそも地球は大きなパースペクティブで言えば、
氷河期に向かっている、
という説もある。

個人的には少年のころのほうが、
秋は寒かったし、冬は雪が多かった。
東京のことだが。

だから、40何年ぶりの氷点下何度だとか、
50何年ぶりの何とかと言われると、
ああ、そうなのか、でも、
昔の冬も寒かったが、
秋から冬に向かう時期の木枯らしも、
大雪の日の一応低い気温も、
今とはちょっと違うなと思う。

しつこいようだが、東京の話だ。

とにかく今、おそらくとんでもない速度で日々、
変化している。

その “感じ” を感じとらなければならない。
いや、“ならない” というと反感も買うだろうが、
そういうことに興味を持ったり、
当たり前だと思うような人たちで、
何事かを話していかないとならない。

そして、また “ならない” と言うわけだが、
そのあたりのニュアンスをわかる人たちと、
話し合いたいと思うわけだ。

その “叩き台” は、
面白おかしく用意する用意がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です