詳細は、Monthly Reportを見てほしいが、
前号の0号に続いてようやく『五目通信』の2号めが配信できる。
2号めと言っても、前号の0号は創刊準備号だったので、
号数的には1号になる。実質は2号めね。

取り急ぎ報告だが、詳細その他、もろもろの話はまたアップします。
どうにも遅いが、今号のことと、前回?だったかな、
言ったかもしれないが、って確認すればいいだけだが、
頭がモーローとしている。

強力なサイキックの人の興味深い持論のいくつかを紹介します。

魂の色が見える人、手を挙げて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です