阿蘇が午前中に小規模ながら噴火したらしい。
相変わらず事務所に泊まってるが(←別居か?)、
ヤスさんから聞いて初めて知った。

ヤスさんんは今日、
出版社のヒカルランド主催のイベントでひと仕事されて、
『おやすぴ』の収録でまた中野にきていただいた。
そのときに聞いたのだ。

午前は、掃除したり、原稿書いたり、電気代を払ったり、
何だかんだしてる最中も、9時くらいまではテレビはつけていたのだが、
阿蘇の噴火には気づかなかった。

それでヤスさんが1時くらいに来て、
いつもの『おやすぴ』収録になったのだが、
そのときに聞いたのだ。

前回のブログにもちらと書いたが、怖いのは南海トラフである。
これはいいかげんというか、無根拠に書いたのではなく、
最近紹介しはじめたT田さんが言ってたことだ。
T田さんは、私が2010年に出したスピリチュアルマガジン、
『月花美人』vol.1で初めて取材したのだが、
翌年の日本の災難を予告していた。

そのT田さんが、今一番気なるところとして、
南海沖あたりを言うので、私も気になっていたのだ。

実は、ヤスさんも同じことを違った情報から得ていた。
今日はそのことも話したが、講演でも話したようである。
人工地震説も含め、いろいろと見る必要がありそうだ。

安倍のロシア訪問その他、関連はあることはあるが、
あくまで検証する立場に留まるのがこのサイトの意義だ。
そのかわり、どんなに突拍子もないように見える説でも、
無視はしない

早く今日の『おやすぴ』をアップしたいが、その前に先週のぶんがある。
最初のころのように収録したら即、動画をアップするほうがいいかもしれない。
と、最近思うのだが、理由があって文字起こしにしている。

また近々にT田さんに会って、話を聞いてみよう。

個人的には、今回の熊本がトリガーになって、南海トラフに即いく、
ということはないと感じている。
今回の熊本も言ってみれば、ブラックスワンだ。
みなが意識的に注意を怠っていなければ大事にはいたらない。

この言い方も誤解を生むだろうが、とにかく意識なのだ。

『おやすぴ』の先週ぶんを早く仕上げなくては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です