先日お伝えした、9月4日の新宿「ロフトプラスワン」のトークイベント、

五目舎プレゼンツ『酔っぱらいオヤジのSpiritual Researching』
“伝説のサイキック”が語る驚くべき真実!
~人間はすべて8種類の色だった! あなたのソウルカラーが今日、わかる~

について、補足する。
このイベントは、7月2日に行なった高島康司氏とのトークイベント、

『酔っぱらいオヤジのSpiritual Meeting 一周年記念イベント』
「日本人が知らないディスクロージャーの真実!
~あなたの世界認識、人生観が今日、変わる~」

と同じ流れのイベントである。

7月2日のイベント
おやすぴイベント1

おやすぴイベント2

同じ流れというのは、五目舎が主催するイベントという意味で、新宿のトークライブハウス「ロフトプラスワン」において、そのときのテーマについて、みんなで飲み食いしながら語り合う場であるということである。

ロフトプラスワンはトークライブ専門のライブハウスとして有名だが、居酒屋さんでもある。ラフに飲み物やつまみを注文して、モグモグ、ゴクゴクやりながら語り合う場所だ。その感じが私は前から気に入っていて、新宿コマ劇場の前ということもあり、というかコマはとっくになく、今はゴジラで有名なのだが、それはともかく、あのあたりは私は小学生から通っているからなじみがあり、また飲み屋でガチャガチャ語り合えるというスペースが、大げさに言えば私にとっては奇跡のような場所なのである。

今度のイベントが2回目だが、これから定期化していくつもりなので、差し当たっての私の課題は、いかに会場にいるみなさんが居酒屋で飲んでる感じでリラックス&本音になることができ、いかに難しいテーマをガチで話し合うことができるかになるだろう。

難しいテーマというのは、一般的に誤解されやすいこと、つまり「ああ、○○ね…」と、安易にカテゴライズされやすいテーマという意味だ。

○○の中には、「スピ系」「オカルト」「陰謀論」「宗教」「カルト」「インチキ」「お金目当て」等々、いろいろ入ると思うが、要するに、よくわからないし、ちゃんと理解するには時間も知力も知識も柔軟性も相当に必要かもしれなさそうなので、面倒くさいからできれば避けたいし、今のところ世の中は「科学」と「常識」でほとんどが説明されてるから、それでいんじゃね? という人たちには、たぶん敬遠されるであろうテーマだということである。

でも、今回の角田よしかず氏とのトークイベントは正直、迷った。その○○の中に、やはり多くのことが安易に投げ込まれそうだからである。なぜなら角田氏は、わかりやすく言えば霊能者であり、透視能力者であり、ヒーラーだからである。

もちろんそういった人々は世の中にゴマンといる。らしい。

らしいというのは、そのテの書籍はそれこそ世の中にはゴマンとあるし、私自身そうした書籍を多く読んできており、そうした人々にも何人も会ってきた。そのひとつひとつに対して、私なりの印象、感想、解釈、意見、分析があるし、ブログにもちょこちょこ書いてきた。

そして、私はそういう人たちの中でも特に個人的に興味を持ったり、これは世に問うべきであると判断した人たちに関しては、まずトークイベントを主催して、参加したみなさんと一緒に考えていきたいとずっと思ってきた。だから私がトークする相手の方は、私がどうしてもそうしたいと思った方であり、どうしてもみなさん(参加した人)と話し合いたい方なのである。

今回の角田氏もそういう方のひとりだ。
ちなみに角田氏はご自身のことをリセッターと自称している。その意味も、会場ではあきらかにされるだろう。

どこまで話せるか、角田氏の仕事がら固有名詞が出せないこともあるだろうが、私はインタビュアーとして角田氏の実体験をできるだけ引き出したいし、少なくとも角田氏の主張する、「人間はすべて8種類の色」であり、すべての人間がそれぞれの「輪廻伝承」を生きていること、そしてそれがどういう意味を持っているのかについて聞こうと思う。

一応、会場に来てくれた方には、角田氏の描いた「運命の色」を知るためのカラーチャートを差し上げる予定だ。それがどういうものであるか、またカラーチャートのほかにも、「運命のバーコード」その他、角田氏の驚くべきアート作品も展示し、それらがいったいどういうものなのか、みなさんと話し合ってみたいと思っている。

運命のカラーチャート
s_運命のカラー2

運命のバーコード
s_運命のバーコード2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です