先ほど、といってももう明けたから昨日か。

『宗任問答』を収録した。早急にアップしよう。

最近、人の “思い” というものに、いっそう思いを馳せる機会が増えた。それもサイキックと言われる人たちが対象であることが多い。

サイキックの能力は能力として、それぞれすばらしいものがあるが、
やはりたとえば前世、前世ではなく今生でもいいが、当たり前だがその “人間” サイキックの “思い”というものがあり、

その思いがどういうものかということについては、サイキック本人が実はわかっていないということがあり、タイミングによっては、本人がわからないその思いによって、いきなりそれまでの方向から逸れされていくということがある。

おそらくサイキックの知り合いがいる人はよく聞いているだろうが、サイキックはほぼ一様に、「自分のことだけはよくわからない」と言う。

人のことはよくわかり、人のためにいろいろ教えてあげるのだが、自分のことはわからない、というサイキックが多いのだ。

もちろん、自分はこういう運命で、こういうふうに死ぬ、と言うサイキックもいる。

でも、それは自分のことがわかっているというよりは、そう自分が思った(決めた)ので、それに殉じるということに近いと私は思う。

私はいろいろと私なりにわかってきたことがある。

今度、そういうことを語る “場” を創っていく。

近々に詳細を記事にするが、いわゆる “スピ系” に関して悩んでいたり、迷ったりしている人、さらに深く深く探究していこうと思う奇特な人にとっては、興味深い話ができるかと思う。

ひとりでも参加する人がいれば実施するつもりだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です