暑くなければ夏ではないが、暑い。
また湿度が高くなければ日本の夏ではないのだが、湿度が高い。

とは言え、個人的にはいくら暑くても湿度が高くても一興であり、むしろ酒の肴なのだが、こんな超弱小会社でも決算というものがあり、しかも普段映像コンテンツを更新するパソコンに決算関係のツールが入っているので、なかなかじっくりコンテンツを更新できないことがわかり、そっちのほうですったもんだしている。

仕上げなくてはならない原稿やその他もろもろ遅れていて、こりゃ参ったって感じだが、しょうがない。

とにかくひとつひとつ終わらせねば。

『盤』の第 5 回目を 7 月 28 日に行なうが、その告知もまだしてない。

明日の午前にはせねば…

ところで、すでに旧聞に属する話かもしれないが、タイの洞窟に閉じ込められたサッカーチームのメンバーたちが無事に救出された。

まとめサイトよろしく、ちょっと周辺状況も含めて時系列に整理してみたい。

6 月 23 日にタイのチェンライ市にあるクムルアン洞窟( 10 km の深さとか)にサッカーチーム「ムーバ」(イノシシという意味だ)のメンバー 13 人(コーチ 1 人+ 12 人の選手)が閉じ込められた。

その時期、タイは超豪雨だ。

6 月 30 日から 7 月 1 日まで雨が一時的にやむ。

7 月 2 日に全員の生存確認がとれた。

7 月 8 日にまず 4 人が救出され、9 日にまた 4 人、そして 10 日にコーチ 1 人と残り 4 人が無事救出された。

さて、日本では 7 月 6 日に元オウム真理教祖の麻原彰晃をはじめ元幹部 6 人、計 7 人の死刑が執行された。

残りの死刑囚 6 人も年内の刑執行が予定されている。

つまり、年内に元オウム真理教の教祖と幹部計 13 人が国家によって殺害されるということだ。

そして 713 日、インドネシアの西パプア州のワニの飼育場に男性が落ち、ワニに襲撃されて亡くなった。

翌 14 日、男性の親族や周囲の住民が報復するために、爬虫類の王様ワニ 292 匹を殺しまくった。

以上、取り急ぎメモしておこう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です