先日、ジョセフ・グレゴリー・ハレットの動画を貼りつけたが、同シリーズの最新版を貼る。

なんというか、最盛期のデイヴィッド・アイクやジョン・コールマンの書籍の内容を実写ドキュメントとして、まさに今リアルタイムで観ているかのようなことになっている。

最初からきちんと順を追って観ないとおそらく簡単には理解できないと思うので、もし興味を持つ人がいれば、最初から観ることを薦める。

また、実はほかにもとてつもなく気になっていたツイッターがあり、私は 3 月からずっと注視していたが、記事には取り上げないでいた。それが、数日前にアカウントが削除されたようである。勘のいい人なら、何のことを言っているのかわかるだろう。

J G H の動画は、真偽はともかく一応いろいろと写真付きの文書が登場していることと、話の内容が私の興味対象とリンクしていることから、ちょっと悩みながらも紹介した。

イエスに関する話など、私が調べてきたことと異なる部分もあるが、新しい可能性として取り入れる余地はあると判断したわけだ。

また、これら一連の J G H の動画は、2017 年あたりからアメリカで盛り上がっている Q アノン現象や、Q アノンが誘導するグローバルエリートらのペドフィリア情報とも思いっきりリンクしており、さらにいえば、コーリー・グッド現象や先の削除されたかもしれないツイッターの内容とも、おそらくは無関係ではないだろうと考える。

そしてそれらはすべて、これまで考察し続けている地球外知的生命や高次元存在からの情報ともつながってくるので、今回も動画を貼り、アップしておくことにした。

私自身、まだこの動画シリーズに対する見地を明らかにすることはできないでいるので、安易にハッシュタグはつけることはしない。

一時の感情に煽られてハッシュタグ運動に連動していく危険性は、今のアメリカの騒動やこれまでの◯◯革命の経過を観ていればよくわかるだろう。

しかし、2021 年に向けたある種の “狼煙” (のろし)がすでに上がったのかもしれない……といった漠然とした思いは残る。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です