『おやすぴ』だが、YouTube にはずいぶん前にアップしているのに、当 HP にアップするのを怠っていた。面目ありません。

今回の『おやすぴ』では『ジョン・ウィック 3 パラベラム』についてくっちゃべっているが、例の砂漠のシーンで私は「どう考えてもエジプトのどこか…」みたいなことを話しているが( 25 分 57 秒あたり)、物語の流れからいえば、どう考えても「モロッコ」のどこかだろう。ジョンは長老(エルダー)に会うためにわざわざモロッコに行ったわけだから。

まあ、あのベラボーに広大なサハラ砂漠のどこかってことにはなるが、ストーリー的にはいわゆる西サハラ方面ということになる。そもそもエジプトまで歩けるはずもないし。

どうも酔っぱらいの記憶だけにいいかげんだが、あんときの私の頭の中には、話してはいないが、第一話にあるヘレンのデイジー(ひなぎく)柄の便箋とエジプトの太陽神信仰のことや、オリオンやシリウス、おおいぬ座、こいぬ座などの星座と神話のことが渦巻いていたので、ついあの砂漠のシーンがエジプトと結びついてしまったようだ。

ある人から指摘を受けたので、言い訳っぽく記しておきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です