ニコニコ動画の五目舎チャンネルの『盤』( VAN )第 2 シーズン第 1 回「憑依」(前半)(会員無料)の告知用ダイジェスト版をアップした。

ニコ動のチャンネル『五目舎』の URL は下記。

https://ch.nicovideo.jp/gomokusha

 

 

ちょっと前に数年ぶりに痛風の発作が起きたことを記事に書いたが、その激痛のさなか、ようやくニコ動のコンテンツと YouTube 告知用ダイジェスト版もアップでき(いくつかミスりながらも)、さて今回の『盤』第 2 シーズンについて “開始の辞” みたいなものを書こうとしたところで激痛が悪化し、激痛が悪化したなんて表現はないだろうが、ともかく四半世紀を超える痛風歴をほこる私も経験したことのない症状に見舞われた。

両足と左手に発症したのである。

これが何を意味するかは、痛風を患った方ならわかるだろう…

微妙な時間差をつけながら、右足、左足、左手ときた。

前にも書いたかもしれないが、人間が感じる痛みを 10 を上限に数値化すると、10 つまり最高値の激痛は “出産” らしい。

痛風はその次である。

まあ、一つの説なのだろうが、その記事を見たときはなるほどと思ったものだ。年に 2 回、定期的に発作が起きていたころの話である。

右足だったり、左足だったり、左足が多かったような気がするが、その痛みはどうしようもなく、痛みの波があるとかないとかじゃなくずっと痛い。激痛が持続する。私が子どもだったらおそらく泣いている。泣くわけにはいかないので、ひたすら耐えるしかない。

でも、片足だ。

今回、それが両足と左手にきたわけだ………

ニコ動関係のコンテンツを先にアップできて、本当によかった。

激痛が悪化してからも脂汗を流しながら PC に向かっていたのだが、とても長めの記事に集中できる環境ではなく、あきらめた。

それでも、あまりの痛みに気を失いかけた夜がいくつか過ぎると、多少痛みが和らいできた。ピークが過ぎたのである。

ピークというのは、延々と激痛があるという状態だ。

ピークを過ぎたから、こうして右手の指でポチポチとキーを叩いて記事を書けるわけだが、どうぞみなさまにおかれましてもご自愛ください。

もっといえば、私の場合は単なる不摂生(とやんごとなき事情によるストレス、たぶん)だが、この時期、人によっては強烈な身体の不調・変調が襲い掛かってくる可能性が高いのである。

持病などがある人は特に気をつけてください。

てか、このテーマは実は今後もかなり重要になるので、『盤』でも引き続き発信していかざるをえない。

テーマとは、「身体」と「世界」のことだ。

 

 

てなことで、ニコ動の『盤』第 2 シーズンを開始した理由などは、近々に書きます。

簡単に言っておけば、伝えなければならないからというあまりにもベタな言い方になるのだが、伝わるべき人には伝わるし、伝わるべき人に伝わるためにまず発信しようってことなのである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です